群馬県立大泉高等学校

お知らせ


・平成30年度入学者選抜について
__→ 募集・選抜方法一覧
・平成30年度募集要項について(PDF)
__→ 志願者募集要項(前期選抜)
__→ 志願者募集要項(後期選抜)
・学校感染症患者連絡用紙、
_出席停止通知書(PDF)
__→ 感染症全般用
__→ 季節性インフルエンザ用

・大泉高校スマホルール(PDF)
__→ 私たちのスマホ利用ルール
・図書館からのお知らせ(PDF)
__→ H29 図書館一般開放について

・「学校いじめ防止基本方針」(PDF)
__→ 大泉高校いじめ防止基本方針

・学校支援金について(PDF)
__→ 大泉高校通知
__→ 提出書類一覧(支援金等)

カウンタ

COUNTER339487

リンク

ハイスクールガイドへのリンク

大泉高校のハイスクールガイド
ハイスクールガイド(PDF)

学校の情報


〒370−0511
群馬県邑楽郡大泉町北小泉二丁目16番1号
電 話:0276-62-3564
FAX:0276-62-7318
電子メール:
oizumi-master@edu-g.gsn.ed.jp

普通科(募集定員 男女40名)

普通科を選ぶということはどういうことでしょうか?

普通科は、中学の学習を受けて、5教科を中心に勉強を深めていく学科です。高校卒業後に進学した先で「自分のあこがれ」の職業に就くために、高校時代でその進路へ進むべき勉強を積み、「目標」を乗り越えていく学科が普通科だと思います。

少人数指導や習熟度指導による生徒一人ひとりの個に応じた指導を進めます
勉強には得意不得意があり、理解度も一人ひとり微妙に違います。

例えば1クラス40名の生徒に対し、一人の先生が教えるのと、2グループに分かれ20名に一人の先生に教えるのとでは、どちらが分かり易いでしょうか?
これが少人数指導であり、1クラス40名の生徒を2名の先生で同時に教える場合をティームティーチングといいます。

進み具合が比較的早い授業よりもゆっくりと進みたいという場面もあります。習熟度別学習はこのような場合に最適です。
本校では教科科目に配慮し、これらの指導を計画的に行っています。


<ICTを活用した授業>


<個に応じた授業>


<化学実験>


<習熟度別授業>