群馬県立大泉高等学校

お知らせ


・平成30年度入学者選抜について
__→ 募集・選抜方法一覧
・平成30年度募集要項について(PDF)
__→ 志願者募集要項(前期選抜)
__→ 志願者募集要項(後期選抜)
・学校感染症患者連絡用紙、
_出席停止通知書(PDF)
__→ 感染症全般用
__→ 季節性インフルエンザ用

・大泉高校スマホルール(PDF)
__→ 私たちのスマホ利用ルール
・図書館からのお知らせ(PDF)
__→ H29 図書館一般開放について

・「学校いじめ防止基本方針」(PDF)
__→ 大泉高校いじめ防止基本方針

・学校支援金について(PDF)
__→ 大泉高校通知
__→ 提出書類一覧(支援金等)

カウンタ

COUNTER357509

リンク

ハイスクールガイドへのリンク

大泉高校のハイスクールガイド
ハイスクールガイド(PDF)

学校の情報


〒370−0511
群馬県邑楽郡大泉町北小泉二丁目16番1号
電 話:0276-62-3564
FAX:0276-62-7318
電子メール:
oizumi-master@edu-g.gsn.ed.jp

バイオテクノロジー科(募集定員 男女40名)

生命の神秘にせまるバイオの世界を切り拓きます。

電子顕微鏡、各種バイオテクノロジー機器や分析装置、最新のコンピュータ等を使って農業やバイオテクノロジー、環境保全、情報処理について学び、食料や環境問題に対応できる人材を育てます。

2年次からは次のいずれかのコースを選択して学習します

植物バイオコース
植物の生理生態や植物に関するバイオテクノロジーの知識と技術を学びます。
主な学習科目:「植物バイオテクノロジー」・「植物科学」など

食品バイオコース
食品に利用される微生物やキノコに関するバイオテクノロジーの知識と技術を学びます。
主な学習科目:「食品バイオテクノロジー」・「微生物基礎」など


<無菌操作>


<培地の分注>


<培養室の様子>

課題研究発表会

パネルディスカッションの様子パネル発表外部の方々も見学しました発表した3年生
毎年1月下旬に課題研究発表会が開催されます。※会場は休泊行政センターです。
上の写真は、パネル写真、パネル発表の様子(2枚)、発表した3年生と正副担任の集合写真です。
午前中、パネル発表が行われ、1・2年生が3年生の研究を聞きました。1・2年生は、見学した発表のコメント票を書くとともに、よい発表3点に投票します。
午後は、投票の結果を受けて、植物バイオコース、食品バイオコースからそれぞれ5名がプレゼンテーションソフトを使った口頭発表を行いました。
教員による特別賞を加えて表彰式が行われた後、バイオテクノロジー科教員による講評・生徒代表謝辞に全体会を終了しました。

全体会終了後、3年生は発表会場の片付け等全て完了してから、入学後の3年間を振り返りながら、一言ずつ発表しました。昨年まで勤務していた教員駆けつけてくれたので、教員全員からコメントしました。最後に記念写真を撮って全ての日程を終了しました。

バイオテクノロジー科にとって、課題研究発表会は3年間の集大成の行事です。生徒自身だけでなく、生徒の成長をずっと見守ってきた教員にとっても、成長を実感できる行事です。