群馬県立大泉高等学校

お知らせ


・平成30年度入学者選抜について
__→ 募集・選抜方法一覧
・平成30年度募集要項について(PDF)
__→ 志願者募集要項(前期選抜)
__→ 志願者募集要項(後期選抜)
・学校感染症患者連絡用紙、
_出席停止通知書(PDF)
__→ 感染症全般用
__→ 季節性インフルエンザ用

・大泉高校スマホルール(PDF)
__→ 私たちのスマホ利用ルール
・図書館からのお知らせ(PDF)
__→ H29 図書館一般開放について

・「学校いじめ防止基本方針」(PDF)
__→ 大泉高校いじめ防止基本方針

・学校支援金について(PDF)
__→ 大泉高校通知
__→ 提出書類一覧(支援金等)

カウンタ

COUNTER339493

リンク

ハイスクールガイドへのリンク

大泉高校のハイスクールガイド
ハイスクールガイド(PDF)

学校の情報


〒370−0511
群馬県邑楽郡大泉町北小泉二丁目16番1号
電 話:0276-62-3564
FAX:0276-62-7318
電子メール:
oizumi-master@edu-g.gsn.ed.jp

学校の概要

群馬県立大泉高等学校は、創立明治45年に設立され平成24年には100周年を迎えた普通科と農業関連学科を併設する高等学校です。

平成28年度から現在の普通科・生物生産科・グリーンサイエンス科・食品科学科の4学科編成となり、生徒が希望する進路実現に向けたきめ細かな指導を行っています。

校訓は「愛校・礼儀・責任」
昭和20年に制定された校訓「愛校・礼儀・責任」は、21世紀となった現在でも生徒の基本姿勢として生き続けています。

<特色ある学校行事>
☆花いっぱい運動
生物生産科で栽培したパンジー・サルビアなどの草花を季節毎に校内や大泉町の緑道公園に定植します。
生物生産科以外の生徒も、種まきや定植などの作業を行います。


☆校内意見発表大会・校内研究発表会
クラス代表の生徒が自分の意見を発表する校内意見発表大会や各研究部が研究成果を発表する研究発表大会。

☆文化祭・体育祭
文化祭は3年に1回、文化祭のない年は体育祭です。
平成25年度は文化祭 (掬泉祭)が10月18日(金)-19日(土)に開催されました


☆泉農フェア(農産物即売会)
4月下旬の土曜日は苗の販売を中心に、12月上旬の土曜日は農産物の即売を中心に開催されます。

校歌の歌詞および楽譜

大泉高等学校 校歌
 
紺野周太郎 作詞     大泉高校校歌の楽譜
堤 幸三郎 作曲
 
1 東毛三郡 真中に立ちて
集いし子等の意気いや高く
校風さやか この学びやに
富源の泉 掬ぶは我等
 
2 自由の光 無窮に照りて
赤城の山の 巌と堅く
天にそそりて尽きせぬ誠
正義の泉 掬ぶは我等
 
3 見よや剛毅の 血筋流れて
漲るちから 大利根清く
地を潤して 久遠に恵む
文化の泉 掬ぶは我等

沿革および卒業生の数

明治45年 群馬県立館林農業学校として創立認可(修業年限3カ年)
大正12年 小泉町の新築校舎に移転し、群馬県立小泉農業学校と改称
昭和23年 学制改革により群馬県立小泉農業高等学校と改称
昭和37年 普通科(女子)、土木科(工業科)を設置し、校名を群馬県立大泉高等学校とする
昭和38年 普通科学級増、校歌歌詞を一部変更
昭和43年 園芸科設置(農業科1クラスを転科)、新校旗制定
昭和55年 大泉髙会館完成並びに落成記念式挙行
昭和58年 畜産科を募集停止し、食品製造科を設置
平成 5年 学科改編(生物科学科(生物生産コース、生物工学コース)、食品科学科を設置する)
平成12年 学科改編(生物科学科(生物生産コース、生物工学コース)を生物生産科とバイオテクノロジー科に改編)、土木科募集停止、普通科男女共学
平成17年 弓道場新築、セミナーハウス改修工事完了
平成22年 生物工学北棟耐震改修工事・南棟耐震改修工事完了
平成24年 100周年記念式典

 
卒業者の数は、以下のとおりです。
旧制 群馬県立館林農業学校       426名
群馬県立小泉農業学校        2,639名
新制 群馬県立小泉農業高等学校   3,207名
群馬県立大泉高等学校       12,124名
合計               18,396名(平成22年4月現在)